部屋探しのベストシーズン


新年度に向けて引越しの多い時期となりましたが、このピーク時期にお部屋を探していいものなのか、期間的に余裕があれば少し待った方がいいのかタイミングを見極めるのも、お部屋探しには重要なのです。入居後に後悔はしたくない部屋探しですが、では、部屋探しのベストシーズンはいつなのかを今回は見ていきましょう。

■選択肢を広げたい方向けのシーズンは

進学や就職、転勤など新年度に向けて多くの人が引越しをされるのが3月後半から4月ですが、多くの賃貸契約書には退去予告をしなければならない記載があり、それが1~2ヶ月前までとなっています。

そのようなことから、1月~2月後半にかけて多くの退去予告が出るので、物件の入居募集が増えることになります。

また、第2の引越しシーズンと言われているのが9月~10月で、この時期には企業の人事異動が行われることから転勤による引越しが多くなります。そのようなことから狙い目の時期は7月~8月にかけてとなります。3月~4月にかけての繁忙期ほどではありませんが、この時期も部屋探しの穴場といえます。

ご自分の条件に合った物件を、多くの物件の中から選びたいという方は、このシーズンが狙い目です。

ただし、引越しをされる方が多いということは、他にも好条件の物件を探している方も多くなるということから、家賃などの条件交渉は難しくなりますし、早く決断をしなければ、すぐに他の人に取られてしまうこともあるので、このシーズンのお部屋探しは決断力が必要です。

■お得感を求める方向けのシーズンは

サマーシーズン、6月~8月にかけては引越し需要も少なくなります。そこで退去予告の出る4月~7月頃は不動産会社や大家さんも家賃の値下げや礼金の値下げ交渉などが相談できる時期となることや、お部屋が決まってから引越しをする際にも、梅雨時期の引越しは需要が少なくなることから、引越し業者も繁忙期である3月~4月よりも安く利用できる利点などがあります。

不動産会社や大家さんと家賃交渉をする際、他の入居者からクレームがくるので対応できないと断れることもありますが、入居後の一定期間の家賃を無料にする「フリーレント」などで交渉ができることもあります。

物件数はハイシーズンに比べて少なくなりますが、いかに引越しを安く抑えることが出来るかをお考えの方は、このシーズンでのお部屋探しをオススメします。

■まとめ

お部屋探しをするときには、ご自分の意向に合ったベストシーズンで探したいものです。また、シーズン前に不動産会社に希望の間取りや条件、時期などを相談しておくと、その物件に空き予定が出た時点で連絡が来ることもあるので、不動産会社との連携も重要です。

不動産経営に関してのお悩みや、不動産のことなら全ておまかせ株式会社アップル神奈川までご連絡ください。